2016-01-09 20:30 | カテゴリ:未分類
世界は謎で満ちている。

…というより、人間の知性と知識が世界を照らすことは、もともと難しいことなのである。ほぼ、不可能と言って良い。

…だからといって、自己の知性を、そのときの気分や、世間一般の常識、他人の尺度に委ねて満足してしまうと

 そこに悲劇は起こる。そしてそれは、眼に見えない悲劇の連鎖を生む。


世界は悲劇に満ちている。

…その悲劇に向かい合うのは、さらに難しいことだ。おおよそ、無理なことのように思える。

…だからといって目を背けたり、逆に解決を試みて、同情し、みだりに手を差し伸ばし、悲劇をモノとして消費してしまうと、知性を曇らせることとなる。そしてそれは、さらなる悲劇を生むのだ。


人間の本質もまた、悲劇的な性質で満たされている。

生きるということは、この悲劇にどのような形で立ち向かうか、という絶え間ない挑戦なのである。


                    ……Miyuh Kawanishi


などと、お堅い感じの導入となりましたが、このブログは要するに、
自身がこれまで触れてきた表象と、それに対する自身の見解を考えていくことで、
文化の振興を通じた世界平和へと繋がって行けばいいな、という願望によって支えられています。

CHIMERATA(キメラータ)は、「キメラ」と「カメラータ」の合成語です。
ものを一元的または二元的なものとして考えず、多くの視点から解釈していこう、という姿勢を表しています。

更新は不定期ですが、コツコツぼちぼち書いていきたいと思います。
ご意見ご感想は、お気軽にお申し付け下さいませ。




関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://remeremea2.blog.fc2.com/tb.php/6-2f7beeea